執着の終着点の

自信があったイントロの曲があったけれど没にしようと思った。いつかまた、フレーズとして顔を出してくれるだろう。たくさん悩まされすぎて、辛かった。また会おうとCUBASEのファイルを閉じて、新規ファイルを立ち上げた。

 

毎日のようにブログで雪が降っていると書いているが、今日も降っている。今朝は僕のひとつ前の車が5キロくらいの速度で走っていたせいで渋滞を作り出していた。安全運転はわかるけれど、迷惑すぎる速度もどうかと思いながら、僕は車内でじゃがりこを食べた。やめられない、とまらない!それがじゃがりこだ。うそです。そのキャッチコピーはかっぱえびせんです。

 

最近、肩こりがひどいので毎日湿布を肩に貼って仕事をしている。事務職の仕方ない所です。常に重たいものをのっけられると色々とモチベもさがっちまうぜ、と言い訳を並べる。口ばかりよくうごく。口だけ人間になるのは怖い。人間なのか口なのかわからなくなる。口という字がゲシュタルト崩壊してきた。口という漢字で人間の口を表すなんて、安直だと思う。その四角い形で人間様の薔薇のような唇を表現出来ていると思うなよと思う。思わない。

 

またあした。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    はる@ (水曜日, 30 1月 2013 23:46)

    じゃがりこいいですね…
    無性に食べたくなりました。

    私も肩こりが酷くて、肩に熱もってます…

    なんだか、よのさんのお言葉をみると
    毎回うんうんとうなずいています。

    今日もおつかれさまです。