くたびれた袖に通る腕

あ

十二月六と七で関東にバンドの練習でまた足を運んできた。ちょうどタイミングがあって前日には数人の方々とお酒を飲ませてもらった。人がたくさんいる場所にいくと楽しかったなあという気持ちと、こう言えばとか、こう接すればとかそういう後悔がなんとなく残る。人付き合いはいつだって困難だ!

 

こんばんは。ひさしぶりに記事を更新します。写真はヘッダーのものをつかってみました。写真をつかうだけで、なんとなく文章にも色味がついて見えるので、これからも使っていきたい。

 

-

 

もう十二月。年末。悩んで悩んで。人生で一番悩み続けた一年だったと思う。それにもようやく気持ちの整理をつけたので(つもり)。自分から動いて色々と変えていこうと思っている。良い形だったり悪い形になるだろうけれど。後悔も反省もするだろうけれど。できることをできるだけやっていきたい。

 

-

 

もう雪が降った。雪が降ると以前勤めていた会社での仲が良かった取引先の方が、朝起きると車の通行量も減るし、雪自体が音を吸い込むし、色自体も真っ白になるから、いろんなものを吸い取っていて、気持ちがいい朝があると喋っていたことを思い出す。

ああいう方がとても気持ちのいいロマンチストなんじゃないだろうかとずっと思っている。現象に対してなんとなく気持ちのいい着地点を言葉にできる事は素晴らしい。

 

 

-

 

できるだけ丁寧に生きていきたいです。毎日記事を書けるように努めたいです。